英語が話せない私でも何とか幸せに暮らしていけている・・・? アメリカでの奮闘の日常を綴っていこうと思っています。


by rui0930

出会い・・・。

私は2007年4月に生まれて初めてアメリカにやって来ました。
英語が全くできなかった私はエイジェントを通して「サンディエゴ」に来る事に。

幸いにも、ホストファミリーの3件ほど隣に日本人の奥さんが住んでいて、
その方の紹介で、アメリカでも看護師をされていると言う、女性を紹介してもらいました。

(アメリカでも看護師の資格を取る事が私の目標なので・・・。)

その女性に出会ったのがそもそもの始まりだったんです。

7月末に、その方がお友達の家での夕食会に誘って下さいました。
そしてそこで、彼(マイク)に出会いました。

マイクはその方の元同僚でもあり、後日、彼女とその旦那さんと4人で一緒に映画でも行こう! と言う話になり、一応、連絡先を交換。

私はまだまだ英語が話せる状況ではなかったので、映画の段取りはマイクの同僚の方が進めて下さったのですが、当日になって、彼女と彼女の旦那さんがキャンセルに。

何だか、してやられた・・・?って感じでした。

結局、映画は私がまだまだ理解できないだろう、と言う事で止めにして、ランチとビーチ巡りへ行くことに。
何をどう話してよいかも分からず、辞書と格闘しながらのコミュニケーション008.gif
でもそれでもなぜか、彼は居心地良く感じてくれたようで、
後日、電話で次の週末も出かけよう、って誘ってくれました。

出会いって、いつどこでどうやって始まるのか、不思議ですね。
[PR]
# by rui0930 | 2009-03-02 05:32 | 2人の事